今日の古々屋

簡単☆半幅帯の結び方♪ 〜片流し〜

カテゴリ : ここや日記, 着付け. | 2014年7月28日

 

今日の帯結びはスッキリと『片流し』です(^_^)

定番の一文字のアレンジバージョンですよ♪

若い子〜年配の方まで幅広く結べます☆

片方に流れた結び方が涼しげです。  それでは、結び方のご紹介です。

 

 

1.手先を60センチとり、胴に二巻きし、手を上に結びます。
 ※手先は肩に預けておきます。

2.たれ(下に垂れている方)の根元を折り返し増す。(黄色を見せる)

3.続きのたれを屏風たたみにして写真のような羽根を作ります。
 ※この時、黄色の上に来る羽根は赤を出します。

4.羽根の中心に二つ山ひだをとります。
 ※ゴムで結ぶとやりやすいよ♪

5.肩に預けていた手先を下ろし、羽根の中心をとめるように二巻きします。
二巻き出来ないようなら一巻きでもokです(^_^)

6.残りの手先を画像のように小さくたたみます。

7.6でたたんだ手先を胴の中に入れます.

8.胴に入れた手先の上に羽根を乗せます。

 ※手先が羽根の土台になり安定します!

9.羽根を整えて完成♪♪

ちなみに前はこんな感じです(^_^)

二巻きめ(胴を巻くとき)に帯を一回転させ(ねじって)巻きます♪

簡単ですので是非やってみて下さい〜(^_^)

2 Responses to 簡単☆半幅帯の結び方♪ 〜片流し〜

  1. says:

    ひだをつくったとき裏柄と表柄を一緒に出す方法が分からない

    • kokoyakimono says:

      コメントありがとうございます。
      2枚目の羽根(赤)は、裏が見えるように捻っています。
      そのままでも良いですが、アクセントになりますのでぜひ挑戦してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です