今日の古々屋

半幅帯の結び方(牡丹)

カテゴリ : ここや日記, 着付け. | 2014年8月1日

今日は、羽根をいっぱいとったアレンジをご紹介します。

☆1☆

手先を80センチ取り、胴2巻きし、手先を上に結びます。

☆2☆

トリプル紐を付けます。

紐は帯の上で結びます。

☆2☆

たれ元を(指をさしている部分)キッチリ反対側に折り返し、

羽根をとります。 ↓↓↓下の写真参照。

☆3☆

帯の長さによって、羽根の枚数が異なりますが、

取れる分だけ取ります。

羽根の大きさは、どんどん小さくしていきます。

☆4☆

羽根を少しずらして斜めにします。

☆5☆

羽根の中央にひだを取ります。

☆6☆

トリプル紐に挟みます。

今は、こういう状態です。

☆7☆

手先を屏風たたみにし、羽根を取ります。

☆8☆

羽根の中央にひだを取り、ゴムで結びます。

☆9☆

羽根が安定するよう、トリプル紐に挟みます。

トリプル紐に挟むとグラグラせず、安定します。

☆10☆

ゴムを隠すように、飾り紐やコサージュなどをつけます。

後ろへまわして、トリプル紐を結びなおして帯の中に隠せば完成です!

ぜひ、挑戦してみてくださいね。

 

 

2 Responses to 半幅帯の結び方(牡丹)

  1. umeko says:

    この帯結び、とってもかわいいですね!
    明日試してみまーす♪

  2. kokoyakimono says:

    umekoさんもいつもかわいく結んでますよね☆
    毎日、朝練すごい〜〜!!
    これからも楽しみにしています(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です