今日の古々屋

兵児帯の帯結び(ひだひだ太鼓)

カテゴリ : ここや日記, 着付け. | 2012年7月21日

今日は、兵児帯で作る簡単なお太鼓結びをご紹介しますnote

ヒダをたくさん取ったので、ひだひだ太鼓という名前にしてみました〜heart02

先日の結び方と似ていますが、手先の処理の仕方が異なります。

 

完成図。

みんなに「カニみたいだね〜』と言われましたが。。。

さあ、今日も頑張って結んでみようupupup

☆1☆

手先を80センチほど取り、胴回り2巻きし

たれを上に結びます。

☆2☆

手先をキレイに広げ、写真の大きさくらいでアコーディオンひだを取ります。

結び目までたくさんヒダを取りましょう。

☆3☆

ヒダの真ん中をゴムで結びます。

☆4☆

たれで結び目を一巻きします。

ぎゅっと結んでくださいね!

そしてここが今日のポイント!

羽根の中心の結び目に隠し紐を通します。

隠し紐をする事で、背にピタッと付きますheart04

☆5☆

お太鼓を作っていきます。

たれを下から引き出し、お太鼓の形を作ります。

お太鼓の形は、こんな感じになります。

☆6☆

そしてまたもう1巻きしてお太鼓を作ります。

お太鼓は、2枚ずらしてお太鼓の中心より少し左に片ひだを取ると

バランスよく仕上がります。

☆7☆

残ったたれは、幅を細くしてくるくると巻いて

背にしまいます。

こんな感じでキレイにしまいましょう。

羽根のバランスを整えて完成です!

胴前は、折りかえしたりして、表情を出してあげてください☆

ぜひ挑戦してみてくださいね!

 

 

2 Responses to 兵児帯の帯結び(ひだひだ太鼓)

  1. ハリのある兵児帯って
    いろいろできて楽しそうですね♪

    • kokoyakimono says:

      帯の柔らかさや素材によって、同じ結び方でも色んな表情になるからおもしろいですよね♪♪^^
      ぜひ色々試してみてください☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です